投稿

8月, 2018の投稿を表示しています

モノのプロトタイピングについて学ぶ

イメージ
これまでモノのプロトタイプ作成の際には、紙、ハレパネ、ダンボールを使ってきましたが、目的に応じて樹脂(3Dプリンター加工)も使いたいと考えています。

以前作成した小物撮影環境では、小物の回転用動力としてWebmoを利用しています。
Webmoに取り付けるギヤ等のパーツを自作するには樹脂が良さそうです。
これは一例ですが・・・。

近隣に、Fablab Setagaya at IIDがあるので足を運んでみます。
そこで、3D CADソフトウェア Fusion 360の講座を受けてみたいと思います。