[HCD]第3回 ISO9241-210読書会


「第3回 ISO9241-210読書会」に参加しました。

国際規格 ISO9241-210 (人間工学-インタラクティブシステムの人間中心設計)の読書会で、
2011年6月にスタートしたhcdvlaue ISO9241-210和訳プロジェクトの1つです。

日時:2012.9.29 13:30-17:00
会場:井草地域区民センター

■ 内容
--------------
本編開始前に、HIS2012に参加した@chachakiさんによるミニ参加報告がありました。
今回、本編では5章と6章前半が主なテーマです。

実務でHCDプロセスを実施している方からの問題提起や、それに伴うディスカッションがあり、
このディスカッションを通じて、HCDのプロセスを実施する上で留意することについて知見を共有できたことが良かったです。

また、アクセシビリティについて知る機会ともなりました。

テーマ:5章 人間中心設計の計画、6章 人間中心活動(全編)

HIS2012のミニ参加報告
・ 5章:人間中心設計の計画
・ 6章:人間中心活動(前編)
 -6.1節:概要

 -6.2節:責任
 -6.3節:計画の内容

 ※ISO13407とISO 9241-210の比較







■ 参考情報
--------------
・ 隣り合わせの灰と青春:「hcdvalue「UX白書・ISO9241-210」翻訳プロジェクト
・ 隣り合わせの灰と青春:「hcdvalue「ISO9241-210」勉強会 #02
・ 無限と微小:「[HCD]ISO9241-210メモ(1)
・ 無限と微小:「[HCD]ISO9241-210メモ(2)
・ 無限と微小:「[HCD]第1回 ISO9241-210読書会
・ 無限と微小:「[HCD]第2回 ISO9241-210読書会

このブログの人気の投稿

サービスデザインとISO 9241-210

【図解】ISO 9241-210におけるUXの定義

[パターン認識][UX]思考実験(パターン認識とUX)